環境も変えられる


「何か問題が起きた時に、それを環境のせいにしたことはありますか?」


会社さえ変わったら、パートナーがきちんと役割を果たしてくれたら、こんな田舎に住んでいなかったら、
時間がもっとたくさんあったら、周囲がもっと理解のある人ばかりだったら、…。

環境さえ変わればなんとかなると思っている人は、正しくもあり、正しくなくもあります。

変えられるものと変えられないもの

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」
アメリカの精神科医エリック・バーンの有名な言葉ですね。

この変えられる、自分未来のためにできること、
そのひとつが、環境を変えることです。

変えられるけど変えられない?

環境は、自分の意志で変えることができます。
今の環境を変えるか、環境自体を変えるかのどちらかです。

しかし、残念なことに、環境は変えられないと思い込んでいる人が多いです。
今の環境を変えることもせず、環境自体を変えることもせずにです。

変えられるなら変えてみよう

今いる環境を改善したり、新しい環境に飛び込んだり。

やってみると、実際に効果を実感することができるかもしれません。
実感できなくても、なんらかの行動により、その過程で成長という収穫を得られます。

それは、後に活かされる場面が必ず訪れます。

まとめ

変えられるものと変えられないもの
自分と未来のために、環境は変えられる
変えられるけど変えられない?
それは思い込み
変えられるなら変えてみよう
後に活かされる場面が必ず訪れる

「今いる環境を変えるために、あなたには何ができますか?」


 

◆ パーソナルコーチングのご案内は こち ら
◆ 公式Facebookページは こちら
◆ メルマガ登録は 下のフォームから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ◆メルマガ登録◆

    DEWKSビジネスパーソンのためのメルマガを発行しています。
    ご登録はこちらからお願いします。