変える、でなく、育てる


「今すぐにでも変えたいと思っていることはありますか?」


性格、習慣、癖など、変えたいと思って失敗してしまった経験はありませんか?
「変える」というのは、ものすごくハードルが高くなってしまうことがあるのです。

変える、ということ

性格がこんな風に変わったら、こんな習慣が身についたら、この癖さえ直ったら、…。

何かが変わることで、その先に大きく変化した自分がいる。
そんな幻想を抱いてしまうと、変わらなかった時にとても辛くなってしまいます。

変える、でなく、育てる

変えるは、現状の「0」を一気に理想の「100」に押し上げること。

育てるは、現状の「0」を「1」に、「1」を「2」に、時には「2」が倍の「4」に、…、
「50」に、…、気がついたら理想の「100」に、すること。

どちらの方が、やりやすいと感じますか?

コーチとしてクライアントさんをサポートしていると、変えたい願望の人によく出会います。
すぐにでも「100」にしたい、のです。
私自身も、そのひとりでした。

変える、でなく、育てる、に重きを置くこと、
具体的には「0」を「1」に、「1」を「2」にという、助走部分のサポートをすると、
あとは勝手に走って行かれます。

育った先にあるもの

こうして育てている中で、成長している自分のことが可愛く思える、
そんな瞬間をたくさん経験すると、
成長の輪がどんどんと広がっていきます。

温かい目でお互いの成長を見守ることのできる、そんな環境が増えていくといいですね。

まとめ

変える、ということ
高過ぎるハードルに辛くなることがあります
変える、でなく、育てる
まずは0を1に、気がついたら100になっている
育った先にあるもの
成長の輪がどんどん広がっていきます

「あなたのどんなところを育てていきたいですか?」


 

◆ パーソナルコーチングのご案内は こちら
◆ 公式Facebookページは こちら
◆ メルマガ登録は 下のフォームから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ◆メルマガ登録◆

    DEWKSビジネスパーソンのためのメルマガを発行しています。
    ご登録はこちらからお願いします。