迷った時の判断基準は?


「判断基準を持っていますか?」


ちょっとしたことから人生の重大事まで、時として判断に迷うことがあります。
そんな時、自分の判断基準を持っていると、どの方法や道を選んでも結果を素直に受け入れることができます。

人生は判断と行動の積み重ね

判断したことが行動に繋がり、その先にはまた判断の場面がやってくる。

判断の度にぶれてしまうと、納得しないまま行動することになり、
結果に納得しないまま、その先にある判断でまたぶれてしまいます。

人として正しいかどうか

私の場合は、
「人として正しいかどうか」を軸に、バランス感覚を意識しながら判断するようにしています。

この軸のあるおかげで、納得してその先の行動へ進むことができ、
結果にも納得することができます。

判断基準のなかった時代は、行き当たりばったり、その場の状況だけで判断することもありました。
すごいと勘違いして決めてしまい、後悔したこともあります。

自分なりの判断基準を持つこと

尊敬する人から受け継いだもの、書籍で見つけたものなど、
納得できるもの(=自分の内側基準)であれば、それは自分の判断基準となります。

過剰に周囲の目を気にしたり、カッコイイからとう理由だけで、
納得できないもの(=自分の外側基準)、に決めてしまうと、
先で苦しくなり、いずれ判断基準を見直す時がやってきます。

どのような判断基準でも自分の内側基準を持っている人は、
納得した人生を歩んでいる人が多いですね!

まとめ

人生は判断と行動の積み重ね
判断でぶれると、行動にも結果にも納得できない
人として正しいかどうか
判断基準があると、行動にも結果にも納得できる
自分なりの判断基準を持つこと
自分の内側基準であれば、なんでもよい

「あなたの判断基準は何ですか?」


 

◆ パーソナルコーチングのご案内は こちら
◆ 公式Facebookページは こちら
◆ メルマガ登録は 下のフォームから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • ◆メルマガ登録◆

    DEWKSビジネスパーソンのためのメルマガを発行しています。
    ご登録はこちらからお願いします。